秋山建築設計事務所
 
トップページ
トップページ
CM方式
分離発注
作品紹介
作品紹介
事務所紹介
事務所案内
ブログ
ブログ
お問い合せ
お問い合わせ
山屋蒼月『観月亭』5  日頃、時間に追われている我々が、ゆったりと流れる時間を感じ、人それぞれが持つ日本的原風景を思い起こさせながら癒される日本的文化性や美意識の上で構成された和風空間を具現化する事に設計の目標を置いた。
 外装はタイル貼りとし、外構との質感のバランスを考え重厚さを狙いながら、和風テイストを持ったタイルを貼り付けた。
 屋根は外観のバランスと下屋部分の勾配との調整、軒先の軽快なデザイン等を考慮し、蓑甲の手法を用いた。仕上げはガルバニウム鋼板の一文字葺き、棟はいぶし瓦でカエズの鬼を使い、本格和風建築に挑んだ。
 夜になると、月見台に置かれた灯籠、床の間脇の高い位置から差し込む三日月形の灯り、客室と露天風呂を個性的に演出する空中行燈のスリット光と間接照明など、多様な効果を考えた照明デザインが、月見台や露天風呂、そして客室にいたるまで、特有な雰囲気を与えている。
1 2 3
4 6
before next index
建築場所:群馬県前橋市苗ヶ島町
主要用途:宿泊施設
施工者名:草処建設
工事規模:在来木造平屋建
延床面積:43.71u
  秋山建築設計事務所 |   AA-net |   Works |   About |   Blog |   Mail |
     copyright©2002-2019 Akiyama Architect Office all rights reserved.