秋山建築設計事務所
 
トップページ
トップページ
CM方式
分離発注
作品紹介
作品紹介
事務所紹介
事務所案内
ブログ
ブログ
お問い合せ
お問い合わせ
I邸4  都会から移住した老夫婦の為の和風住宅。
 平屋で瓦葺き、切妻の大屋根で中央部が越屋根となり、その直下部に天井高5,580oの居間を配し、その東側にガゼボと称した段差の無い外部空間を連続して配置する。越屋根とガゼボから柔らかな風と光が流れ込み、建物中央部に有りながらも心地の良い空間を演出している。

 敷地はなだらかな斜面であるが、駐車場からガゼボに至る迄スロープを用い段差の無いアプローチを構成し、内外ともバリアフリーを強く意識した設計を心掛けた。
 外観は、街中から離れた高台に孤立している事から防犯面に配慮、また建築主の嗜好に合わせ連子格子を多用した和風の外観とした。
 内部空間は和風嗜好の御主人と洋風嗜好の御夫人との要望の混在に苦慮しながらも、空間の流れや統一性に重きを置いた設計を心掛けた。
1 2 3
4 5 6
before next index
建築場所:静岡県熱海市
主要用途:専用住宅
施工者名:AA−net(CM方式)
工事規模:在来木造平屋建
敷地面積:500.03u
延床面積:153.61u
  秋山建築設計事務所 |   AA-net |   Works |   About |   Blog |   Mail |
     copyright©2002-2019 Akiyama Architect Office all rights reserved.