秋山建築設計事務所
 
トップページ
トップページ
CM方式
分離発注
作品紹介
作品紹介
事務所紹介
事務所案内
ブログ
ブログ
お問い合せ
お問い合わせ
G邸3  15帖の空間に、大理石と床暖房の組み込まれたジュータン敷の床とで構成された暖炉スペース、堀机がセットされた畳敷きの団欒スペース、そしてフローリング張りの通路部分。クライアントの要望を満たしながら、これら多要素を、小屋組を化粧で現し、大容積空間を構成し包み込んだ。
 天井は松杢不燃板、壁は珪藻土しっくいを用い仕上げ、照明のバリエーションを多様化し、様々な使用目的に対応出来るオールマイティな一室の設計を試みた。

 外壁は外装わら聚楽鏝仕上、屋根は一文字いぶし瓦と銅板葺き、中央に中庭を配し、北側や西側の奥まった部分にも充分な明るさを確保した。クライアントの希望から、道路の歩行者から見られる事無く、東側屋根越しに雄大な赤城山を望める充分な広さのベランダを中庭西奥2階に設けた。
1 2
4 5 6
before next index
建築場所:群馬県渋川市
主要用途:専用住宅
施工者名:草処建設株式会社
       (一部AA−net)
工事規模:在来木造2階建
敷地面積:478.07u
延床面積:179.15u
  秋山建築設計事務所 |   AA-net |   Works |   About |   Blog |   Mail |
     copyright©2002-2019 Akiyama Architect Office all rights reserved.