秋山建築設計事務所
 
トップページ
トップページ
CM方式
分離発注
作品紹介
作品紹介
事務所紹介
事務所案内
ブログ
ブログ
お問い合せ
お問い合わせ
A邸2  群馬県前橋市の郊外に新築した住宅。

 気温の寒暖差の激しい地域特性から、外気の影響を極力抑え、常に快適な居住環境を維持できる住宅がクライアントの希望であった。そのため、高気密高断熱化を和風在来工法で実現させ、屋内すべての室を、エアコン1台と熱交換式換気扇をまわし続けることで、常に快適な環境に維持できる住宅になっている。これを維持するためのコストに対して、ソーラーパネルを導入し、また、建物内の空気の循環が効率よく行われるように、すべての個室に常時開放できる内部建具が2箇所ずつ備えられている。
 また、来客時など、台所を建具により隠すことができる設計で、建具を開けると対面式キッチン、途中まで閉めると独立したキッチンに、そのときの状況や気分で形を変える。(写真3)
1 3
4 5 6
before next index
建築場所:群馬県前橋市
主要用途:専用住宅
施工者名:草処建設株式会社
       (一部AA−net)
工事規模:在来木造2階建
敷地面積:684.84u
延床面積:116.02u
  秋山建築設計事務所 |   AA-net |   Works |   About |   Blog |   Mail |
     copyright©2002-2019 Akiyama Architect Office all rights reserved.